そもそもシニア犬って何歳から?

一般的にドッグフードなどに記載されているシニアの年齢は7歳です。「でも、うちの子は まだまだ体力もあるし、食欲もあって元気なのに・・・」と疑問に思っている飼い主さんもいらっしゃると思います。

では、老化の症状とは、どんなものがあるでしょうか?

体、心、行動の変化など様々です。白髪が増えたり、目が見えずらい、耳が聞こえない、お尻周りが小さくなる、筋肉量が減る、ご飯の消化が出来ない、寝てる時間が長い、お散歩に行きたがらない等様々だと思います。

同じ年齢のわんちゃんでも、老いが早い子もいれば そうでない子もいます。遺伝や生活環境で差が出てくるのも事実ですが、将来寝たきりにさせない為にも、わんちゃんの体や心のサインに早く気づき、適切なケアをしてあげましょう。筋トレ、脳トレ、食事の見直し、わんちゃんも飼い主様も楽しめるようアドバイスさせて頂きます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-5988-3678

シッティング中はお電話に出られませんので、後ほど折り返しご連絡させて頂きます。留守電にて、お名前と折り返し希望のお電話番号をお願いいたします。

受付時間
10:00〜19:00
休業日
不定休

お問合せはこちら

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
090-5988-3678

シッティング中は電話に出られませんので、後ほど折り返しご連絡をさせて頂きます。留守電にてお名前と折り返し希望のお電話番号をお願いいたします。

ごあいさつ

ペット ケア マネージャー
畠山 聖子
hatakeyama seiko

わんちゃんとご家族の皆様がいっぱいの笑顔でいられますように!