なぜ水分は大切なの?

皆さんは、ご自分の愛犬が 毎日どのくらいの水分量が必要で、実際に摂取している水分量を把握されてますか?

夏はほっておいても、自ら水分をとっていても、冬は なかなかお水を飲んでいないかもしれませんね。飼い主さんが気づかないうちに、意外と脱水になってる場合もあります。

水分は生きて行く上では 欠かせない物です。

では、具体的に 水分は どのような働きをするのでしょうか?

栄養素を運んだり、体温調節、関節、眼、内耳などの潤滑剤です。

脱水症状になると 皮膚の乾燥、ドライアイ、耳が遠くなる、毛細血管への血液の流入の減少、心拍数の増加、体温上昇、全ての機能が低下してしまいます。

まずは、愛犬が脱水になっていないか、口の中を触ってみましょう、歯ぐきや上唇がペタペタとふっつく感触であれば、脱水のサインです。

お水を飲んでくれない場合は、水分の多い野菜や果物、愛犬の好みによって色々工夫できます。

ぜひ、この機会にお口の中をチェックしてみてください。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-5988-3678

シッティング中はお電話に出られませんので、後ほど折り返しご連絡させて頂きます。留守電にて、お名前と折り返し希望のお電話番号をお願いいたします。

受付時間
10:00〜19:00
休業日
不定休

お問合せはこちら

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
090-5988-3678

シッティング中は電話に出られませんので、後ほど折り返しご連絡をさせて頂きます。留守電にてお名前と折り返し希望のお電話番号をお願いいたします。

ごあいさつ

ペット ケア マネージャー
畠山 聖子
hatakeyama seiko

わんちゃんとご家族の皆様がいっぱいの笑顔でいられますように!